彼氏いるの 32歳独身女です 率直に彼氏が欲しいです

「彼氏いるの。32歳独身女です。率直に、彼氏が欲しいです。ですが自分に自信がありません。理由は、今まで片思いの恋愛しかしたことがないからです。告白したことも何回かありますが、振られたり スルーされたり、キモいからもう
連絡してこないでと言われたことも 昔あります。彼氏が欲しいけれど、恋愛が怖いです。どうせまた悲しい終わり方するんだろうなと。まわりの女友達はほとんど既婚。余計にみじめに感じます。もう若くないので 焦りもあります。いい歳して恥ずかしいですが、彼氏ってどうやったらできるのですか?
私は人見知りで 交友関係は狭く、限られた人としか話しません。
この質問は、さんに回答をリクエストしました。こんばんは。ご指名ありがとうございます。「彼氏が欲しいです。彼氏ってどうやったらできるのですか?」答えはご質問の中に、誤解とともに、あるように思います。ご質問を読んでいて「男の反応を自分の責任にしすぎている」と思いました。男の反応の解釈に誤解あったり、男の反応をコントロールしようとしすぎてると思います。まず、男が振る、ということは、あなたのせいではなくて、その男は、それだけあなたを大切に尊重しているということです。どうでもいい女だったら、体だけの関係でも残して、結婚する気なくてもできなくても付き合ってるかもしれません。でも、あなたは、たぶん、外見が素敵な方だったり、内面が良かったり、親に大切にされていたり、優秀だったり、男に「大切にしないといけない」「結婚を考えないといけない」オーラを纏っていて、大切にされたのではないしょうか。*結婚適齢期の男性は 「この人を将来の伴侶にできるだろうか。これ以上、傷つけちゃだめだ」 「今は仕事に専念して結婚できない以上、無責任なことはできない」 「他の人が好きだ。この人を幸せにできる人はほかにいる」このように思って、中途半端に付き合わずに、冷たく突き放すフったり、スルーしたりということは、よくあるように思います。*ちなみに、男に真剣に考えさせるオーラは、結婚をするためには、 マイナスではなく、むしろ持っていてもいいと私は思います。あと「気持ち悪い」と言われるぐらい、アグレッシブなアプローチをしたということは、たぶんに、それだけ、あなたが、深く誰かを愛していたのではないでしょうか。あなたが一人で、深い愛をつむでいる一方で、とある男はそれに気づかなかった。そして、いざ、これからというときに、、一気に、あなたが迫っちゃったら、相手はびっくりしてそうなっちゃうかもしれません。もしくは、男はわざと興味を無くしてもらうために、あなたを傷つける言葉を選んだのかもしれません。質問文からは、よく理解できませんでしたが、それは、キモがられたのではなく、たんなる、わかれるための方便だったり、たんなるすれ違いなんじゃないでしょうか。すれ違いであれば、関係や愛を育くむには時間が必要なことを悟るほかありません。いずれにせよ、男の反応は、あなたが責任をもつ問題ではないですよ。コントロールする必要もありません。たまたま、それぞれの出会いが、早すぎたり、遅すぎたり、可愛いと思ってもらえたけど、結婚するには事情が許せなかったり、どっちかが不器用だっただけなんだと思います。最高に可愛い女の子も、既婚者に迫ればキモがられて振られます。それぞれの出会いに、自分らでコントロールできない条件があって、それクリアできなかっただけです。それを悔やんでも意味がありません。あなたの場合、作用に反作用があるように、あなたが、真剣だったりオーラがあったりして、男も、真剣に結婚を考慮にいれて、できるだけ早めにお断りをしてきたんじゃないでしょうか。それだけのことです。むしろ、軽い女ではなく、大切にしなくちゃいけないぐらいの人として一目置かれてきたのだと思います。早くフラれれば、フラれるほど、早く結婚する男に巡り合えます。付き合ったりしたにも関わらず、振られたとしても、あなたが傷ついた時点で、それは偽りの愛でしかなかったと理解してください。それは、あなたにとって、その男がふさわしい相手ではなかったということでしかありません。いい経験だったとか、早くふってくれて助かったぐらいに考えて、自分を割り引く必要はないと思います。もともと、質問者さんは傷つく必要がないように見えます。謙虚なのは美徳ですが、今回の場合は、質問者さんのオーラや、人を深く愛せる長所や、彼氏さんがほしいという気持ちのほうを大切にしていいと思います。これ以上、傷つかないように、犠牲者として生きることではなく、「彼氏が欲しいです。」という質問者さんはかっこいいです。かっこいいと思いますし、深く人を愛せる質問者さんみたいな人を「キモい」ではなく「良い」という人はいると思います。人間はもともと、運命の人を見分けるプログラムが内蔵されています。出会った瞬間に、一目みただけで、どきっとします。気が付けば、意識しなくても、意識して、心臓が高鳴ったりします。それは、あなたが一目ぼれするときも、そうですし、あなたがまだ知らない運命の男も、あなたをみてそう思います。なので、条件が整えば、あなたがコントロールしなくても、運命の人があなたにアプローチしてくる話ですし、あなたは、そういったあなたのことを本当に愛してくれそうな人と、付き合って、愛を育んでみて愛せるなら結婚を許せばいい話。あなたらしく、本当の愛を目指して幸せに生きてほしいです。前段が長くなりました。でも偽りの愛を理解したり、長期的なゴールを見据えることは重要なことです。彼氏さんを捕まえる5つのステップというものを考えてみました。1.自信をつける2.ゴールを考える3.機会がくる環境に身を置く4.機会を待つ5.デートを持つ私が、このステップを説明する前に補足してほしいのですが、あなたは、「運命の人、候補」をすでに知っていて、自信がなくてにアプローチできずに、困っていますか?それとも、将来の運命の人、候補を探す段階から探していますか?少し、長文すぎて回答できなくなるので、できれば、別の質問を立てて、また指名いただけけると助かります。普段、知恵袋やってないので、よかったら何度かご指名ください。追伸彼氏さんがほしいという質問でしたが、勝手に、結婚相手を探す話にしました。あなたは「結婚を前提に、ちゃんとつきあってほしい」とお願いする彼氏さんをゴールに設定したほうがいいと思ったからです。
「彼氏いるの。と聞かれて、どのように答えたのかも聞いてみたところ、彼氏がいない場合は「いないです」と素直に答える人が最も多く、彼氏がいる場合では、「彼氏 。 でも気になるのは、 このような女性の答えに対して、「気になる男性の反応はどうだったの! 。 とうれしそうに言われたので、彼は自分に気があるのかと思った」32歳、「『いないなんて信じられない』と言われ、後日、友人から『狙ってる 。 たまには言ってほしいなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です