高校生です 高校1年生の女子です 1年程前から腰痛に悩んでいます

高校生です。高校1年生の女子です。
1年程前から腰痛に悩んでいます。
10分ほど歩いたりするともう腰が痛くなります。長時間横になったり、椅子に座ったままでいると痛みが出てきます。
痛みと言っても動けないほどの痛みではなく歩いたり走ったりはできるのですがやはり気になります。少し休むと治るのですが毎日のように腰痛が襲ってくるので辛いです。
私は少し猫背で意識して治そうとしてるのですがやはり姿勢が関係してるのでしょうか。
部活動は運動部で特に激しい運動は日頃からしていません。
これから本格的な大学受験のための勉強が始まるので長時間座ることがどうしても多くなってきます。痛みで集中できなかったらと思うとこれからが不安です。現に今も痛みに気を取られてしまいます。
身長 156
体重 42 周りからはガリガリだと言われます。筋肉をつけた方がいいのでしょうか
高校1年生のうちから腰痛で悩まされるとは辛いです、、
考えられる病名やストレッチ方法などなにか改善への道を教えていただけないでしょうか。私は肉体労働で5年間18から腰痛になやんでおりました。整骨院や病院レントゲンやMRI鍼や灸などいくら無駄にしたことやら笑ある日腰痛に耐えかねてマッサージにいきました、そこはパーソナルトレーナーもされてる人がやってるとこで腰痛を相談すると姿勢が前傾になってるから腰痛がおこりやすいとのことで、骨盤が後傾になるようにお尻を突き上げてお尻と肩甲骨あたりを引き寄せるように意識して毎日生活しておりましたところ2週間ほどでほとんどきにならなくなりました。一度パーソナルトレーナーのところに姿勢の相談をしにいってください。私も似たような症状なので姿勢を変えない限りずっと続くとおもいます。私もずっと辛かったのでこの回答が役に立つことを祈っております。あとその姿勢はダイエットにも役立つ姿勢ですので是非とも試してください。確かドラフト会議の金子?トレーナーがゆってた姿勢と同じ気がします
NHKの腰痛体操は簡単でとても効きます。「NHK 腰痛体操」で検索してみて下さい。↓ちなみにこれです。猫背ならストレートネック体操もして下さい。「ストレートネック NHK」で検索してみて下さい。↓ちなみにこれです。一番下の方に出てきます。筋肉はつけた方が良いです。
まずは医者に診てもらうのが一番です。
椎間板ヘルニアだと手術が必要になりますよ。
ヘルニアで無ければ、姿勢の改善やコルセットを巻くなどをした方が良いです。
医者から処方されるモーラステープを貼ってコルセット巻くと楽ですよ。
体の歪みに注目してみてください。鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。あと、肩の前傾ですね。「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。肩甲骨の違和感や両肩の高さの違いはないでしょうか?肩甲骨の違和感は日常生活では首肩よりも感じ難いですが、例えば、ゴルフボールを背中と床に挟んで仰向けで寝たとき、痛かったりくすぐったくて寝ていられないような感じと解釈しています。慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。背中だったのです。厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。治った他の症状を挙げますね。?顎関節症?顔面と後頭部の痺れ?顔面の歪みによる笑いにくさ?唇が歪むような喋りにくさ?下唇のピクピク片側に集中?飲み込み辛さ?喉が押されたような苦しさ?歯ぎしり?日中のかみ締め?食事中の片顎で食べる癖?首こり?肩こり?腰痛?立っていても座っていてもフラフラする感じ?立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ?真っ直ぐ歩きにくい歩行障害?息苦しさ?不安感?人と対面したときの著しい緊張感の高まり?緊張したときの異常な口の渇き?心臓辺りの痛み?わき腹の痛み?目のクマ?眼精疲労?ドライアイ?瞼のピクピク片目に集中?頭痛?食後の弱い吐き気?集中力の低下?記憶力の低下?思考力の低下?偏頭痛?めまい原因は「胸椎、肋椎関節の歪み、旋回」だったと推察しています。整形外科では「問題なし」と言われていましたが、よく考えれば右肩が明らかに上がっていましたし、何が「問題なし」だったのか本当に疑問です。本当に彼らはこの問題に真剣に取り組んで欲しいと思います。「こんなとこなんで問題になるの?」とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。問題は「腕の上げすぎ」です。日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。更には姿勢が悪いと手の位置から背中までの水平距離が延びるので余計なモーメントがかかります。
ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。では根本原因をどう治すかですが、自宅でストレッチです。特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。まずは背中のストレッチを進めてみてください。やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。?慢性的な首こりの原因と首こり解消法 ?猫背の本当の原因とは?自律神経失調症の原因
高校生です。No。1です。 補足ありがとうございます。 >母に病院に連れて行ってと頼みましたが、「 行ってもどうにもならない」と言って行かせて 。 原因が分かった上で、腹筋背筋の強化は非常に重要です。 。 私も高校生のころから二十歳前後まで腰痛に悩まされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です